更年期障害の食事|更年期障害の症状を改善・解消!人気のおすすめ更年期サプリランキング

更年期障害の食事【肥満・生活習慣病・骨粗しょう症】

女性ホルモンのエストロゲンには、脂肪を燃焼してエネルギー消費を促す働きや、悪玉コレステロールを抑える働き、骨にカルシウムを蓄積して、骨を丈夫にする働きなどがあります。
そのため、更年期で卵巣機能が衰え、女性ホルモンの分泌が低下すると、
①脂肪が燃えにくくなり、肥満になりやすい。
②コレステロールが増加して、血圧が上がり動脈硬化などの生活習慣病になりやすい。
③骨量が減って骨粗しょう症になりやすい。
更年期からは、この3点にとくに気をつけなくてはなりません。
これらの危険をシャットアウトして、健康に過ごすための食事が、更年期の食生活になります。


更年期からの食事【野菜たっぷりのメニュー】

「更年期には○○を食べるとよい」といった健康情報があふれています。しかし、それさえ食べていれば不調を改善できるというわけではありません。
特定の食品に頼るのではなく、まず、栄養バランスのよい食事を3食規則正しく摂ることが基本です。
理想的な食事をひとことでいうと、
「肉類は控えめに」
「魚介類、大豆製品、野菜はたっぷり」です。
「抗酸化ビタミン」(ビタミンA、C、E)
「カルシウム」
「食物繊維」が不足しないように心がけましょう。
こうした食事はコレステロールや中性脂肪を下げ、肥満を防ぎ、血管を若返らせ、生活習慣病を遠ざけます。カルシウムは、更年期に増えてくる骨粗しょう症を予防します。


ランキング更新

当サイトの管理運営者の木下幸子
と申します。 この度更年期障害で
悩んでいる、40代~60代の方の為
に1000名のモニター様に商品を
使ってもらい、アンケート調査を
行いました。本当によい安心して
利用できる商品をランキング形式
にしました。これからサプリメントを
購入予定の方に少しでも参考に
なればと思います。