更年期障害のホルモン|更年期障害の症状を改善・解消!人気のおすすめ更年期サプリランキング

更年期のホルモン【エストロゲン】

多くの女性は、40代に入ると卵巣の働きが衰えて、エストロゲンの分泌量が急激に低下していきます。これにより、これまで正しく行われていた視床下部→下垂体→卵巣の連携が大きく乱れてしまうのです。
脳の視床下部は、血液中に流れ込むホルモン量をチェックしていますから、エストロゲンが不足すれば、これに驚いて情報の伝達役の性腺刺激ホルモンを懸命に分泌するようになります。つまり性腺刺激ホルモンを多く分泌することによって、卵巣に「もっとエストロゲンを出しなさい」と矢のような催促をするようになるのです。
しかしどんなに催促はもうその命令にこたえることができません。エストロゲンの分泌はされに減っていきます。
こうした状態が続くと、視床下部は「なぜ命令に従わないのか」とあわてます。そしてその混乱は、同じところに中枢をもつ自律神経にもと飛び火してしますのです。
自律神経というのは、体温や発汗、呼吸や消化、脈拍、血圧などを自動的にコントロールして一定に保つ働きをしている神経です。
その自律神経が乱れるために、暑くもないのに大汗をかいたり、じっとしていても動悸が起こるなど、体のあちらこちらにひずみがでてきます。
これが更年期の比較的初期に起こりやすい不調の正体。ホルモンのバランスが大きく乱れるこのころは、おもに血管運動神経系や精神神経系の症状も現われます。


ランキング更新

当サイトの管理運営者の木下幸子
と申します。 この度更年期障害で
悩んでいる、40代~60代の方の為
に1000名のモニター様に商品を
使ってもらい、アンケート調査を
行いました。本当によい安心して
利用できる商品をランキング形式
にしました。これからサプリメントを
購入予定の方に少しでも参考に
なればと思います。