若年性更年期障害の治療方法|更年期障害の症状を改善・解消!人気のおすすめ更年期サプリランキング

若年性更年期障害の治療方法

 症状に気がついたら、すぐに婦人科へ受診しましょう。 手遅れの状態にまで陥ってしまっていると、治療が出来ず回復を望むことが難しくなります。

 現在の医療では「ホルモン補充療法」「ホルモン分泌を促す薬による治療方法」などさまざまな状態に合わせた治療方法が存在します。しかし、この治療方法を的確にするには「若年性更年期障害」の原因が何で起きているのかを知らべる必要があります。 この「原因」が治療するのに重要なポイントになります。原因の元となっているホルモンの分泌を調べるために、血液検査(ホルモン検査)を行います。

 この検査は1度では判断がつかない場合もあるので、数回に渡り行われる場合もあるので、結果が出るまでしっかりと原因を調べましょう。 40歳前後で1年以上無月経の状態が続いていて、卵巣の働きが止まってしまっていると「早期閉経」とみなされます。

 「閉経」は一般的に50歳前後です。 「早期閉経」が原因の場合には「ホルモン補充療法」が有効的です。「骨粗しょう症」「高脂血症」など早期閉経後に出てくる病気があるため、ホルモンを補充する必要性があります。「ホルモン分泌を促す薬による治療方法」は、ホルモン分泌をしなくなり卵巣の機能が低下している、またホルモンバランスの乱れなどの場合に有効的です。

 状態によっては両方の治療方法を一緒に行う場合もあります。しかし副作用も報告されているのも事実です。「ホルモン補充療法」にはホルモン剤の使用により「発癌」のリスクがあると言われています。そのために、効果が現れるまで時間が必要になりますが「漢方薬」を使用する治療方法も存在します。この「漢方薬」は副作用がまったくないため安心して使用することができます。

またホルモン剤など薬を使用した治療方法が主ですが、普段からしっかり睡眠をとり、栄養のある食事をし、運動もとりいれ健康的な生活をし体質改善が出来るように気をつけましょう。それが最善の治療方法です。


ランキング更新

当サイトの管理運営者の木下幸子
と申します。 この度更年期障害で
悩んでいる、40代~60代の方の為
に1000名のモニター様に商品を
使ってもらい、アンケート調査を
行いました。本当によい安心して
利用できる商品をランキング形式
にしました。これからサプリメントを
購入予定の方に少しでも参考に
なればと思います。