更年期障害のサプリメントランキング|更年期障害の症状を改善・解消!

更年期の症状や解決方法の口コミ

更年期の過ごし方(2012年11月13日)

私も気がつくと更年期の年齢に達しておりました。 あんなに、きちんと来ていた生理が突然止まって、数ヶ月に1回くらいになり、頻度が徐々に少なくなって行っています。 私はホットフラッシュはないのですが、眠っている時にもの凄い汗をかいて、全身が汗だくになって、夜中に下着からパジャマまで着替えなければならないことが、たびたび起こるようになりました。
イライラすることはないのですが、疲れやすくなったなと思います。
私は更年期に良さそうなので、イソフラボンが入った豆乳を飲むようにしています。
これは更年期に多少ながら、症状を抑える効果があるのかもしれません。
ですから、毎日、調整豆乳を1本、飲むようにしています。
他にもサプリメントを飲んでいますが、プラセンタもわりといいようです。
更年期になったら、サプリメントをとって様子をみるのもいいかもしれません。それでも、症状が重かったら、病院で相談することをおすすめします。 更年期の女性向けの漢方薬などもあるようですので、相談するといいと思います。

私がおすすめする漢方サプリは>>白井田七


更年期障害の症状と治療(2012年11月13日)

女性の更年期とは、閉経時期の前後五年ほどの期間です。
この期間は、女性ホルモンを分泌する卵巣の機能が衰えがちになります。そのため、心身のさまざまな症状を引き起こします。これが、いわゆる更年期障害なのです。
 更年期障害の症状としては、以下のものがあります。身体的症状は、頭痛や身体のほてり、肩凝りや月経異常、目まい、不眠などです。また、精神的症状としては、不安やイライラ、性欲の低下などが挙げられます。
 更年期障害かどうかを確定するためには、医療期間での診断が必要です。この場合、問診・内診・血液検査・心理検査などが行われます。その結果、更年期障害であることが分かれば、治療に入ります。
 治療には、いくつかの方法があります。
 代表的なものは、ホルモン補充療法です。これは、ホルモン不足を改善し、症状の緩和につなげるものです。  あるいは、漢方薬を用いる方法もあります。漢方薬には即効性はないものの、身体のリズムを整え、自然に快方へと導く働きがあります。
 さらに、心理療法も効果的です。これは、精神面のトラブルへアプローチする方法です。医師のカウンセリングを受け、不安感やイライラを解消させることで、心理的負担を軽減できるのです。
 更年期障害の有無には個人差があります。普段の生活の中で気になる症状があれば、早めに医療機関へ相談し、 適切な治療を受けることが大切です。


次のページ>> トップページに戻る>>

ランキング更新

当サイトの管理運営者の木下幸子
と申します。 この度更年期障害で
悩んでいる、40代~60代の方の為
に1000名のモニター様に商品を
使ってもらい、アンケート調査を
行いました。本当によい安心して
利用できる商品をランキング形式
にしました。これからサプリメントを
購入予定の方に少しでも参考に
なればと思います。